FC2ブログ
2018/10/12

職員同士も一緒にダンス!

10月8日(月)、園の運動会を川西小学校のグランドで開催しました。
運動会のフィナーレでは、親子で「ぞうさんのコックさん」をみんなで楽しみましたよ。
職員同士もペアになってダンス!IMG_2233.jpg
新人保育士と看護師といっしょに。
IMG_2237.jpg
主に保育士同士で。
IMG_2231.jpg
おひさまルームの保育士と本園の保育士と仲良く。
今年の運動会も感動がいっぱいでした。
楽しかった運動会、フィナーレでしめくくりました。
また来年・・・・。
2018/10/04

やっぱり保育って楽しい!

チームブランディングのBチームが学習会報告のおたよりを出しました。
DSCN9486.jpg

川西共同保育園では、10月8日が「運動会」なのですが、その前に、職員で学習会をしたのです。
「川西共同保育園の運動会で大切にしたいこと」を話し合いました。

その中で出た意見は・・・・・・・
●運動会当日だけでなく、当日までの取り組みの過程を大切に、子どもたちが「やったー!」と達成感を感じられるものにしたい。

●0歳児から5歳児クラスのすべての子どもたちが、日々の生活や遊びの中でつけてきた運動面での力、集団の姿を見てもらう中で、発達の道すじをしってもらい、子どもたちの成長、発達を保護者とともに喜びあえるものにしたい。

●子どもも、大人も、地域も巻き込んで楽しめる運動会にしたい。

以上のような意見が職員からでて、みんなで「そうだね~」と共感しましたよ。

そのあとは、3つのグループに分かれて、それぞれのクラスで悩んでいることなどを出し合うなど交流しました。
新人保育士の悩みにベテラン保育士がアドバスするなど、クラスの取り組みのヒントがみつかったようですよ。

例えば・・・・・・・
「鉄棒の足抜きまわり、跳び箱の開脚とび、竹馬など今年初めて使う道具や取り組みを獲得させていくのが難しいなぁ」との入職3年目の職員の悩みには、ベテラン保育士が、「まずはいきなり跳び箱や鉄棒そのものを使ってするのではなく、前段階で違う道具も使いながら遊んでみたらどうかな・・・・。」とアドバイス。また、「小さなできたを重ねることで自信をつけていくよ」とも。
支援が必要な子どものことに関しての悩みもありましたが、保護者の思いも考えながら交流をしました。

川西共同保育園は、クラスのことも担任だけの悩みにせず、園全体で考えて解決の方向をみんなで探っていく保育園です。


2018/09/19

職員交流でバーベキューをしました!

CIMG4042.jpg
前回、川西共同保育園ではチームでアクションプランに取り組んでいますと書きましたが、今回はチームAを紹介します。
チームAは、「輪っはっは、つながろう」というプロジェクト名で色々な企画をしています。
今回は、つくり育てる会のバーベキューにのっかって、職員交流を目的にバーベキューをしましたよ。
分園の職員も参加しました。男性保育士のY保育士は、せっせせっせとホットプレートでウィンナー野菜などを焼いてくれました。
CIMG4043.jpg
この日参加してくれた中学生になる卒園児の二人も、はりきってお肉を焼いてはみんなに配っていました。
在園児の子どもたちからも人気者なのですよ。
CIMG4044.jpg
卒園児の小学生もたくさん参加してくれました。まるで女子会のよう。
CIMG4048.jpg
園庭ではOBのSさん夫婦が手羽先やお肉をバーベキューコンロで汗をかきながら焼き続けてくれていたので、小学生が憧れのまなざしでそばにぴったりくっついてみているのです。そのうちいっしょにお肉を焼いてくれるようになるかも。

バーベキューは、職員間の交流にもなり、また保護者やOBや卒園児たちとの交流もでき、楽しい時間となりました。

2018/09/15

太鼓出演しました!

川西共同保育園の職員は、有志で「道楽鼓」という太鼓サークルをつくっています。
その中には、卒園児(小学生、中学生など)も入って活動しているのですよ。
IMG_3277.jpg
毎月1回程度、太鼓の先生に教えてもらっているのです。

先日の土曜日、ある老人介護施設から「道楽鼓」に出演依頼がありました。
その日のために練習をかさね、「武者たいこ」「太鼓ばやし」「かがり火」の3曲を披露しました。
太鼓の音が施設の利用者さんの体に響き、大喝采でしたよ。
特に、卒園児の小学生や中学生の奏者は大人気でした。
IMG_3236.jpg


2018/09/10

4つのアクションプランに取り組んでいます!

川西共同保育園では、職員でチームブランディングに取り組んでいます。
職員が4チームに分かれて、それぞれのチームがアクションプランに取り組んでいます。
チームブランディングの目的は、「チーム全員が、園の経営方針を理解し目標を共有すること。チーム全員で、経営目標を意識して、働く環境、風土をつくり、次の世代に引き継ぐこと。チーム全員で園の姿勢や、社会における存在価値を見える形にすること。チーム全員で、園のファンをつくること。」です。
それぞれのチームが相談しあいながら、様々な取り組みをしていますよ。
4チームに分かれてそれぞれのチームがやりたいことを考えて実行しています。

そのうちの一つのチームが、「保育ってやっぱり楽しい!」を職員間で共有するためのアクションをしています。
研修で学んできたことをお互いが知るために研修ボードを作成していつでも見れるようにしました。
P1050701_convert_20180910134652.jpg

ボードを見ながら職員が、「○○先生が出た講座ではこんな話をきいてきたんやね」「もうちょっと詳しく聞いてみよう」など、そこから保育の話を深めていますよ。

他のチームも、アクションプランの実行に向けて話し合っています。
ベテラン保育士と新人保育士が交わりながら、意見を出し合いながら進めています。
P1050695_convert_20180910165837.jpg

次回は、「つながろう、輪っはっは」というプロジェクトチームが、職員のチーム力を上げるためのアクションをおこしているので紹介しますね。