FC2ブログ
2018/10/04

やっぱり保育って楽しい!

チームブランディングのBチームが学習会報告のおたよりを出しました。
DSCN9486.jpg

川西共同保育園では、10月8日が「運動会」なのですが、その前に、職員で学習会をしたのです。
「川西共同保育園の運動会で大切にしたいこと」を話し合いました。

その中で出た意見は・・・・・・・
●運動会当日だけでなく、当日までの取り組みの過程を大切に、子どもたちが「やったー!」と達成感を感じられるものにしたい。

●0歳児から5歳児クラスのすべての子どもたちが、日々の生活や遊びの中でつけてきた運動面での力、集団の姿を見てもらう中で、発達の道すじをしってもらい、子どもたちの成長、発達を保護者とともに喜びあえるものにしたい。

●子どもも、大人も、地域も巻き込んで楽しめる運動会にしたい。

以上のような意見が職員からでて、みんなで「そうだね~」と共感しましたよ。

そのあとは、3つのグループに分かれて、それぞれのクラスで悩んでいることなどを出し合うなど交流しました。
新人保育士の悩みにベテラン保育士がアドバスするなど、クラスの取り組みのヒントがみつかったようですよ。

例えば・・・・・・・
「鉄棒の足抜きまわり、跳び箱の開脚とび、竹馬など今年初めて使う道具や取り組みを獲得させていくのが難しいなぁ」との入職3年目の職員の悩みには、ベテラン保育士が、「まずはいきなり跳び箱や鉄棒そのものを使ってするのではなく、前段階で違う道具も使いながら遊んでみたらどうかな・・・・。」とアドバイス。また、「小さなできたを重ねることで自信をつけていくよ」とも。
支援が必要な子どものことに関しての悩みもありましたが、保護者の思いも考えながら交流をしました。

川西共同保育園は、クラスのことも担任だけの悩みにせず、園全体で考えて解決の方向をみんなで探っていく保育園です。