FC2ブログ
2018/09/10

4つのアクションプランに取り組んでいます!

川西共同保育園では、職員でチームブランディングに取り組んでいます。
職員が4チームに分かれて、それぞれのチームがアクションプランに取り組んでいます。
チームブランディングの目的は、「チーム全員が、園の経営方針を理解し目標を共有すること。チーム全員で、経営目標を意識して、働く環境、風土をつくり、次の世代に引き継ぐこと。チーム全員で園の姿勢や、社会における存在価値を見える形にすること。チーム全員で、園のファンをつくること。」です。
それぞれのチームが相談しあいながら、様々な取り組みをしていますよ。
4チームに分かれてそれぞれのチームがやりたいことを考えて実行しています。

そのうちの一つのチームが、「保育ってやっぱり楽しい!」を職員間で共有するためのアクションをしています。
研修で学んできたことをお互いが知るために研修ボードを作成していつでも見れるようにしました。
P1050701_convert_20180910134652.jpg

ボードを見ながら職員が、「○○先生が出た講座ではこんな話をきいてきたんやね」「もうちょっと詳しく聞いてみよう」など、そこから保育の話を深めていますよ。

他のチームも、アクションプランの実行に向けて話し合っています。
ベテラン保育士と新人保育士が交わりながら、意見を出し合いながら進めています。
P1050695_convert_20180910165837.jpg

次回は、「つながろう、輪っはっは」というプロジェクトチームが、職員のチーム力を上げるためのアクションをおこしているので紹介しますね。